読書

新たな一冊発見!

最近、買う本といったら恩田陸か伊坂幸太郎のどっちか
くらいになっていて、新しい本を探していたところ
知人の推薦でこれは!という作家を発掘。

藤原伊織さんという、少し前に逝去された方なんですが
まずは試しに中編1作+短編が2作入った「ダナエ」を読んでみたら
これが面白い!短めのストーリーなので
「えぇ!?」という展開はないけれど、とても心に残る内容でした。

ジャンル的には推理小説になるのかな?
と言って今回の3作には殺人は一切ないんだけど
ドキドキしながら読み進めて、最後に「なるほど!」
ってなる、推理小説の醍醐味を味わえる。これは面白い。

作者の方が広告代理店に勤めていたこともあるとかで
制作周りのストーリーなんかも入ってるんだけど
これがまたなんともリアルで。。

知人曰「これはすごい!と思った作家さん」だそうで
次は一緒に買った長編を読もうと今からワクワク。

文庫で出ていたのでようやく買えた、伊坂幸太郎の
「終末のフール」もすごくよかったし
やっぱり秋の夜長は読書だよ!と、いきなり高まる読書熱。

校舎裏のイレブン

51lhjzsxzbl._sl500_aa240_.jpgアマゾンでたまたま見つけて衝動買い。

校舎うらのイレブン ちばあきお

何度読んでも涙なしでは読めない名作「半ちゃん」が入っておりまして、久しぶりに読んでやっぱり泣いた。

野球は大好きだけどへたっぴな半ちゃん。念願の野球チームを作るも、みんな喧嘩しちゃってチームがなくなってしまい、それでも一人で練習をし続けて、みんなにまた野球チームを作ろうと呼びかける半ちゃん。

何度読んでも泣いてしまうのは、半ちゃんが野球が好きな気持ちがすごく伝わってくるからでしょうか。自分勝手なチームメイトたちを純粋に信じてる姿に泣けるのか、なんだか分からないけどとにかく泣ける。

他のマンガも一つ一つの作品があたたかくて、具体的にどこがどうとは言えないけど、温かい気持ちになるところがまた。
ちばあきおさんってホント素敵なマンガを描く人だなぁとしみじみ。

私にとってのマンガはやっぱりダントツでキャプテンとプレイボールだ!
などと自分の原点を再確認しつつ。

ちなみにこれ、マンガのワンシーン。

20090201224549.jpg


絵のタッチも独特で、とても優しい感じがしますね。

はじめの一歩

実家に帰ると何かしらマンガを読んでいて
いつもは「キャプテン」「プレイボール」の全巻読破なんですが
今回は「はじめの一歩」を読み始め、止まらなくなって家にある70何巻かまで。

これも、笑いあり感動ありでいつ読んでも面白い!
続きが気になってどんどん読んでしまう。

と、読みふけっていたら成田山へ初詣に行くのを忘れてしまった。。
去年買ったお守りは高幡不動に返そう。

今年のテーマは脱力(リラックス)、ということにしよう、と
マンガを読み続けながらふと思う。

ザ☆スーツ

永遠の19歳(ん?25歳だったかな…)まりぞうさん
基、前の会社の先輩が本を出されました。

20081125220716.jpg


速効アマゾンで注文し、ひとまず会社に持って行って
机の上に飾ってみたところ

・これを読んで勉強するよ!(会社の役員)
・この人と飲んでみた~い(個性派編集長)
・買ってじっくり読みますわ(サーファー風スーツメン)
・本を借りて帰り、枕の下に置いて寝てみました!(天然少女)

などなど、各界の方々から絶賛の嵐。

皆さんもぜひご一読ください。
私はと言いますと…あまりにまりぞうさんらしさ全開で、ただただ大爆笑。
読みごたえは十分!お墨付きです。(私の)

しかしこの本を買った日を境に、アマゾンのお勧め書籍が
「メガネ男子」とか、「枯れ専」とか、不思議なラインナップに。。

基本的にはメガネにはさほど興味ありません。
でも枯れ専はちょっと興味あるかな。

買わないけどね!!

砂漠

最近、出かけたり、誰かに会ったり、出かけたり
で、ここ何ヶ月か新しい本を全く読んでいなかったですが
昨日久しぶりに本屋で本観察をしていたら読みたいものが見つかり
読み始めたらめちゃめちゃ面白くてあっという間に読破。

伊坂幸太郎の「砂漠」

大学が舞台でキャラもかなりたっていて、伊坂幸太郎ワールド炸裂!
最後に出てくる学長の一言がまた良かった。落ちがあったけど(笑)

大学時代ってよかったよな~としみじみしたり
友達っていいわなとか、楽しい気持ちになれる本です。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ